FC2ブログ

■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2013/07/29 23:15
お仕事トーク 下が育たないのは下の責任と言い放つ奴または思ってる奴、いるよなあ。 

一時的に入っていた研修生と一緒に働くのが今日が最後でした。
仕事の上がり際に、
本当にお世話になりました、と。
そして僕と一緒に働けた事が楽しくてこれから本当に寂しい、と熱い挨拶をいただきました。

感情はあまり起伏がない僕ですが、久々に心から嬉しかった。

仕事という場である以上、「楽しませる」の意味を履き違えちゃいけないところが難しいところだけど、若い芽が成長していく過程で少しでも役に立てたのならこれ以上の見返りは無いと思うよ。

新人というのはとても心細い立場で、忙しくなると放置されがちになる。

そうならないように環境を整えてあげる事が出来るのは先輩社員しかいないわけで、それは僕が長年働いてきた中で自分の座右の銘でもあるんだよね。

下がどう育つか、それは半分は本人の志、半分は環境であると言っても過言では無いと思ってるよ。

かと言って僕も永久に発展途上の人間だから偉そうなこと言える立場では無いんだけど、それでも言えることは、ベテランは自分が新人だった時のことを忘れるものであるということ。

自分が手一杯になることで、仲間への気配りがおろそかになるような人間にはなりたくない。

僕も部署が変わって不慣れなことが多くてまだ新人同様ではあるんだけど、これから力をつけていっても上記の事は忘れないでいたいと思ってる。

そして楽しませるの意味を履き違えちゃいけないと前述したけど、願わくば、気に入られる人間ではなく、認められる人間になれたら他にいう事は無いな。
スポンサーサイト

2010/05/04 13:48
お仕事トーク 大掃除カーニバル 

はい。

カレーを皿に無造作によそえば、6割くらいの確率で
あの葉っぱが入って来るいっぺーです。

シャツを考えなしに来てもかなりの確率で後ろ前になります。

風呂に入れば電話が鳴る、
職場近くのレンタル屋の会員になれば異動になる、
次回の休みに布団を干すことを心待ちにすれば雨が降る、
洗車しても雨が降る、
雨が降って欲しいから洗車しても雨は降らない、

こんな、将来が不安になるようなオーラの持ち主が転職をしようってんだから
大冒険もいいところです。

摩訶不思議アドベンチャーですよ。
▽コメント一覧(2)

2010/04/05 19:28
お仕事トーク 「お前は何様だ!」と怒鳴られた就活生 

正しいかどうかはわかんないけど、言いたいことがある。
以下転載。




「お前は何様だ!」と怒鳴られた就活生

リクルートで「リクナビ」「ケイコとマナブ」「就職ジャーナル」を歴任し、現在は人材育成コンサルタントとして活躍する前川孝雄氏。とある就職セミナーに講師として招かれた時に、貴重な経験をしたといいます。
 
 前川氏が社会に出て働く意味などを大学生に話していたのですが、最後の質疑応答でひとりの学生が噛みついてきたのです。

 「お話を聞いていると、自分のやりたいことがあっても、それをねじ曲げて会社に合わせろと言っているように聞こえます。僕はやりたいことがあります。どうしてそれをねじ曲げてまで会社に合わせないといけないのですか?  それが就職というものなんですか?」

 実に大学生らしく、毎日のように同じ意見を聞いている前川氏は微笑ましく感じていたのですが、隣に座っていたある企業の40代管理職の方は違ったようです。
 
 突如、烈火のごとく怒って「お前は何様だ!  そんなにやりたいことがあるんだったら、就職なんてしなくていい。ひとりで会社でも作りなさい!」と、その学生を怒鳴りつけたのです。会場はシーン。叱られた学生は見るからにショボンとしてしまい、会場には何ともいえない空気が漂いました。

 しかし、話しはこれで終わりません。セミナーが終わって控室に戻る途中、さきほど怒鳴った管理職の方が、前川氏に「さっきの彼いいね」と言ったのです。

 学生や20代の会社員のみなさんは、この言葉の意味がわかりますか? 

  答えはシンプルです。管理職の方は続けてこういったそうです。「あいつみたいな奴が部下なら、徹底的に鍛えたいな」。実は噛みついてきた彼の尖っている部分を評価していたのです。骨があると思ったのでしょう。ですが、ストレートに褒めるのではなく、一度叱ってみせたのです。

 難しいですよね、大人が何を考えているかって。大人や先輩の社会人はとにかく「自分探し」「自己実現」をあまりよくは思っていないのです。むしろ毛嫌いしている程。
 
 それは、本当にやりたいことができるのが、社会人として20年くらい経って、人と組織をちゃんと動かせるようになってからだということを、自身の経験から知っているからなのです。学生に人気のある大企業なら、なおさらそうでしょう。

 本当のことをいうと、社会人の経験の長さは、その人の実力がそのまま反映されるし、「丁稚奉公」には若者が思っている以上に大きな意味があります。これは昭和だろうと平成だろうとあまり関係のないこと。

 ですが、最近の若い人は、自分のやりたいことを今すぐにやらないと意味がない、成長できないと信じ込んでしまっているようです。良くいえば真面目なんですが、悪くいえば視野が狭い。

 物心ついてから10年くらいの間に決めたこと、もっと言えば、就職活動中の半年から1年の間に自己分析した結果で、自分の人生を決めてしまっていいのでしょうか。皆さんも正直なところ、自分のやりたいことが本物なのか、と常に逡巡しているのではないでしょうか。
 
 少し社会人を経験し、もっと軽くこまじめに会社(社会)の仕組みを理解したうえで、そのなかをうまく泳いでいこうと考えてはどうでしょう。そのためにはまず、「会社組織のなかで会社員として働くこと」を正しく理解することが必要なのです。


▽コメント一覧(7)

2009/08/05 00:00
お仕事トーク 世代交代【僕の教育論】 

090805.jpg
昔、職場の教育体制についてコラムを書いたような気がする。

新人を教育するトレーナーのようなポジションを作るべきだ、みたいな。

そうすることでより徹底した教育が確立できるだけじゃなく、新人が不安になったり心細くなることもないんじゃないかと。

だけどそれは店長クラスやベテラン社員じゃなくて中堅クラスが受け持つべきだ、とか。

なぜならベテランは自分が新人だった時のことを忘れてしまう生き物だから。

「出来て当たり前」っていう視点で物事を教えても下は上達しないんだよね。

自分にとっての当たり前が新人にとっては全てが当たり前ではなく、むしろ疑問の連続なわけ。

1回言ってわからなければ5回教えるくらいの心構えが出来るのは中堅クラスくらいで、
ベテランクラスはそこまで下の面倒が見きれないんだよね。

いや、面倒見るのが上の役目ではあるんだけど。

どうしても時間的制約やキャパシティなど、物理的限界がある。

2008/04/28 01:00
お仕事トーク お仕事トーク 

店長と話してて結論づいたんですが、クレームのお客様にお詫びする際に、
商品券とかをあげるよりも、菓子折りとかのほうがええんちゃうかと。

実際に何度かクレーム対応しててこないだのクレームで店長が気づいたんだけど、僕も同感です。

まあ予想や憶測だけじゃなくお客さんの反応を実際に見て感じたことなんだけど。

僕が思うに、キャンペーンとか景品で当たるとかなら商品券の方がいいとは思うんですが、
「お詫びと言っては何ですがこいつを・・・」とか言って商品券とかあげちゃうと、
なんかお客側としても、店から巻き上げたみたいで、
または金で片付けられたと感じちゃう人も少なくないんじゃないかな。

菓子折りとかのほうがなんか「気持ち」的なものを感じやすいんじゃないかなって思う。

2008/04/25 01:43
お仕事トーク 昔いた店舗ではクレーム処理班をつとめました。 

僕のお仕事は、お客さんにわけのわからないイチャモンをつけられて萎縮させられて、
ストレス発散のはけ口として皆さんの気晴らしのお役に立たせていただく、というのが主な内容です。

・・・っていうんならまだ話がわかるんだけどね。

あいにく僕はそーいうお仕事についた覚えはないのれす。

今日はクレームでお客さんのお宅まで伺ったんですが、クレームを収めるのはもうコレに限りますね。

2005/08/26 22:33
お仕事トーク 「声のでかい人間が発言権を得る」みたいな。 

そーいやかなり前から壊れていたコンポを直そうと思って保証書を見たら(覚えてないけど)秋葉原で買ったものらしく、修理してもらうにはあの地へ降り立たなくてはいけなくてね。

メイドのコスプレした女の子が路上でビラ配ってましたよ。
あそこは行くたびに何かがエスカレートしてる。

なんか、やっぱり何が正統派かとかどっちが異端だとかって言うのはつくづく多数決によるものなんだな、って思う。

バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。