FC2ブログ

■限界エブリデイ■

人生の足跡。
カテゴリー  [人間 ]

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2013/10/20 23:36
人間 情けは人の為ならず 

たまには深イイ話を。
通勤で電車に乗ってると、電話が鳴った。
出ると馬込沢駅の駅員からだった。
「駅に財布落としてたぜ、こぉのオッチョコチョイがぁ!」
マジデ?ほんとだ、無い。
まあ取りに行く時間は無いから仕事が終わってから取りに行こう。
切符は財布の中だけど、ケータイにモバイルsuicaの電子マネーがあるのでそれで支払って駅を出て、帰りに駅員をたずね、見事財布が戻って来ました。
財布の中には現金3万6千円。
クレジットカード、キャッシュカード、免許証その他諸々。
乗客が拾ってくれて、しかも持ち主が現れなかった際の取得権利を放棄したそうだ。
駅のホームに落ちていたそうで、拾った人はホームから朝の忙しい時にわざわざ改札まで戻って届けてくれたことになる。

日本に生まれて良かったと思った瞬間。
手元に戻ってきたのは奇跡に近い。

それにしても駅員はどうして僕の電話番号がわかったのだろう。
自分の番号を控えたものなんて財布の中に入れた覚えがない。
駅員に訊いてみると、免許証のICチップから電話番号を割り出して連絡がついたそうだ。

取っててよかった運転免許。

ところで、実は僕もここ半年以内で、2回、拾得物を駅員と警察に届けた。
これも現金入りの財布と、もう1回は購入したばかりの都内までのパスモ、8万円分。
その時は何とは無しに届けたけど、ここはあの時の行いが自分に戻って来てくれたのかな、と思いたくなりますた。

願わくば、あの時僕が届けた拾得物も持ち主の手に戻っていてほしいものである。

日本の未来はまだ明るい。
------------------切り取り線------------------
なんだこれくしょん(通常盤)
きゃりーぱみゅぱみゅ
なんだこれくしょん(通常盤)
曲名リスト
1. なんだこれくしょん
2. にんじゃりばんばん
3. キミに100パーセント
4. Super Scooter Happy
5. インベーダーインベーダ―
6. み
7. ファッションモンスター
8. さいごのアイスクリーム
9. のりことのりお
10. ふりそでーしょん
11. くらくら
12. おとななこども

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

2013/08/30 01:11
人間 WEBで見つけた質問へのアンサー。 


>いつも傷付けてしまうのは
>嫌いな人でもどうでもいい人でもなく、
>愛する人。

>どうして愛する人を
>傷付けてしまうんだろう。
==============
ひよっこどもめ。

・・・これに答えてみようと思う。
人は結局誰かを傷つけながら生きてるわけで、愛する人ばかりを傷つけているわけじゃなく、
嫌いな人やどうでもいい人に対しては、自分が傷つけているっていう自覚がないだけなんだよね。
愛する人には配慮があるし、傷つけたあとに後悔をするから自分が傷つけたという自覚が芽生える。

そのことに気づかずに、自分が愛する人だけを傷つけてしまっているというような、
何やら美しげな言葉で陶酔してるようでは、
正直、いい話にも何にもつながらない。

例え見当違いだったとしても自分の意図には関係なく、何気ない言葉すら人の心を目がけて、そして直撃して打ちのめしてしまうってことを、人はもっと理解すべきだし、自分の知らないところでもそういうことが起こってるということを知るべきだと思う。

愛する人だけを傷つけてしまうなどと思っている人は特に。

と、大人げなく辛口批評。
人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)
人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)曽野 綾子

幻冬舎 2013-07-28
売り上げランキング : 6


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2013/08/03 17:17
人間 ありがたみを忘れない為に必要なのは少し失う事。 


シャワーの時も常に腕に刺さりっぱなしだった針が50時間ぶりくらいに一度抜かれたー(;´Д`)

小さな食堂でご飯食べる時、自分も針刺さってるけど、体に何らかの管がついてる人がほとんどで、その光景は僕の最近の日常生活ではしばらく目にしてなかったもので、始めは少したじろいでしまった。
管が胸に直接つながってる人もいて、結局のところ、絶対的に当たり前の日常生活なんてものはどこにも存在しないんだよな、と。
いやそんなことちゃんとわかってるんだけどね?

当たり前とは何なのかのぅ。

新しく入院してきた僕と同じくらいの年の人が、今までこういう経験が無かったのか、
点滴の針が入院中ほぼ四六時中刺しっぱであることに面食らって驚いてて、ややおびえてた。
寝返り打って皮膚を突き破って出てこないか、とかw

点滴を入れない時くらいは抜かれるものだと思ってたらしい。

何不自由なく生活してきた人間はその自由を失った時に戸惑いを覚え、
不自由してきた者は案外それが日常化していて不自由だとは思っていなかったりする。
むしろ夢とか希望、願望でもいいけど、何かにかきたてられていたりする人もいる。

ま、そう考えると絶頂でありつづけることが
必ずしも最善かっつーと考え方次第な気もするよね。

こんな、たかだか小さな街一つの中にも別の世界があることを、
何も知らずして生きていたら、
と思うと自分のふてぶてしさを呪いたくなっただろうな。

そして、自らがその世界に足を踏み入れないと、弱者に対しても
「理解しよう」って気持ちすら足りないままだったかもしれない。

相手を理解しようとしない人こそ僕自身がもっとも忌む存在だけに、
多くの人の立場を「身をもって知る」ことができるのはありがたい。

点滴スタンド(スタンダードタイプ) SG-280
点滴スタンド(スタンダードタイプ) SG-280
新鋭工業
売り上げランキング : 66749


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



・・・ちょ、待て。
誰 が 買 う ね ん 。

2013/05/13 01:01
人間 死ぬー。 

午前様帰宅なので、今日は風呂とか最低限のことだけやってさっさと寝るぞ、と誓いを立てた日に限ってゴミ箱につまづいて中身をぶちまけたりとか、別にぶちまけるの今じゃなくてもよくね?的な。
あさって休みなんだしその時につまづけばいいじゃん。
何で今なのか?

いつつまづくのか?
今でしょう!って。

いやいやいや。
意味がわからん。
【送料無料!遅れてもうれしい母の日ギフト】ピンク百合モナリザ【お届け13日から】
【送料無料!遅れてもうれしい母の日ギフト】ピンク百合モナリザ【お届け13日から】
花のギフト社
売り上げランキング : 143


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2013/04/15 17:00
人間 動物を守る人たち 

結構前に、某駅前で被災地の犬たちの避難所の維持費募金を募る女子がいて「エライなあ」と思って募金してみたという話を書いたけど、職場が変わってその駅に降りる機会も少なくなった。
でも相変わらずマッサージには行くのでたまに通るんですが、こないだ久々に通ったらまだあの子が募金を集めてて、かわいかった声を一層ガラガラに枯らしながら叫んでた。

「一生懸命」って言葉は安易によく使われるけど、その真意を久々に垣間見た気がした。

今日はお休みでマッサージに行く予定ですが、まだいたら及ばずながら助力しようかと。



▽コメント一覧(2)

2013/03/17 00:30
人間 泣くな、はらちゃん 

「泣くなはらちゃん」てドラマ観てる人いるかねw
毎日の不満を自分の漫画にぶつけて描きつづけるヒロイン。
ある日その漫画の登場人物が現実の世界に飛び出て来て、何も知らない漫画の「はらちゃん」と、その世界を創った神様(作者)との間で繰り広げられるドタバタ劇。
B級ドラマというかまあ別に大したことの無い展開だったけど途中まで観ちゃったから何となく気になっちゃって惰性で観てるんだけど。
この、何でも物であふれた彼らにとって夢のような世界で暴力事件に巻き込まれた。
「これはなんですか」「あれは何ですか」とおとぼけキャラの彼だったが、大好きな神様(作者)が殴られたことにより、今まで抱いたことの無い感情に支配され、目の色を変えて迎え撃つ。

何か強い力が働いた時、考え方って色々あると思うのね。
「いかなる理由があろうとも暴力はいけない」
「しかし話し合いで解決できないこともある」
「力があっても正義のもとであれば良いか」
「正義だけあっても力が無くてはそれも無力」
「暴力にも必要悪がある」

善悪というものも人の概念により生み出された相対的な価値観で、
それが「絶対悪」と言えるかというとそうではないんだろうけど、
「正義とは何か」というのは人類の永遠のテーマだよね。

迎え撃ってしまったはらちゃんの心には何とも後味の悪い気持ちが尾を引く。
彼もまた、絶対的正義ではないけれども、
いわゆる「純粋」というものなんだろう。

純粋ってのは「何か美しいもの」というニュアンスで認識されやすいが、
正しくは「混じりけのないもの」というのが純粋の本質なんだよね。

つまり、白いキャンパスは何色にも染まる。

彼は美しい心の持ち主ではなく、環境次第ではどんなものにも染まってしまう可能性があったんじゃないかと思う。

汚れた世の中に居続けることによって、信じられない変貌を遂げてしまう可能性もあるのは否定できないだろうね。

それを思うと「影響を与える存在」ってのは何て責任が重いんだろうって思う。

だから僕は、ケンカは売らないけど売られたら買う。
他人に文句は言わないけど当り散らしてくる人間には迷わず諭す。
お前がしていることがどういうことか、考えたことがあるのか?と。
周囲への影響を考えない傍若無人は放っておけない性分なのよね。

「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
「泣くな、はらちゃん」Blu-ray BOX
バップ 2013-07-24
売り上げランキング : 52


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


▽コメント一覧(2)

2013/02/26 20:34
人間 被災地の犬の避難所とか 

毎朝駅前に、犬たちの避難所を維持するための資金を募ってる人がいる。
いつだか宗教の勧誘に40分くらい付き合う羽目になった話をしたけど、この通勤路の駅前には朝も夜も色んな人が色んな活動をしてる。
いつだか幼稚園の前にマンションが建とうとしてて、幼稚園に日が当たらなくなるので、マンションの建設反対の署名運動をしてる人がいて、まあ僕もちょっと名前を書いてやったりもしたんだけど。
なんか・・・頑張るなあみんな。
エライよ。
僕なんか自分の日常を乗り切るだけで精いっぱいなのに。
何かの為に活動をする時間も余力も残ってない。
そんな僕に出来ることと言ったらまあ名前書いたり小学生のおこづかい程度のお金入れてあげたりする程度なわけですよ。
僕は貧血・低血圧の為、献血だけは出来ないんだけどね。
まあそんなこんなで、2カ月くらい前だったかなぁ、その犬の避難所の募金箱にチャリ―ン、って入れてあげたら、活動してた女性が目を潤ませながら「ありがとうございます、ありがとうございます」って何度も頭を下げるんですよ。
そんで、活動の結果報告も行うので読んでくれと、小さな地域紙を渡された。

小さく見えたね、自分が。

その時ちょうどiPhoneで流れ出した曲が槇原敬之の「LOTUS IN THE DIRT」なわけ。
以下抜粋。

飛び込んでくるニュースに僕はもう慣れかけていた
それよりも今日の夜何を食べるかを考えていた
言うことを聞かない犬を必要以上に叱った
自分の中に真っ黒い泥が詰まっていると知った

みんなそんなもんだよ
その言葉に何の意味があるんだろう
そんなことを確かめるために生きてるなんて思えない

この世界はまるで泥沼だ
綺麗な花なんて咲かない
あきらめそうになった僕の目の前
「泥沼でも綺麗に避ける花があるなら君はどうする?」と
真っ白い蓮の花が咲いてた


槇原敬之LOTUS IN THE DIRT




2012/12/10 22:19
人間 しょこたん失態で“一生禁酒”「なにがなんでも一生お酒飲まない」。 

しょこたん失態で“一生禁酒”「なにがなんでも一生お酒飲まない」。

あははは。
浅はかだなあ。彼女も結構いい年だったと思うけど、こーいうの見るとまだ子供でカワユス(笑)。
しかし勢いで滅多なこと言うもんじゃないよ。
芸能人は特にね。
後先考えずに一生禁酒を安易に言ってのけるとは、やってることは今回の失敗と同じことじゃないかな。
一生禁酒、仕事ですら飲まないというのは自分を追い詰めるだけだと思うんだがなあ。
肝心なのは要所要所で節度を持った心のブレーキをかけられるかじゃないかなぁ。

ちなみにしょこたんファンですが何かw

-------------------------切り取り線-------------------------



2012/11/10 04:09
人間 おもいやるってこと。 

劇的ビフォーアフターの録画を観ておるが、
この番組の匠の素晴らしいところは、技術の素晴らしさもそうだけどそれ以上に
長く住んで来た住まいの趣を少しでも残そうとする、
住む人の心への配慮があることなんだよな。

完成後、涙する住人たちの表情に毎回感動するわけで、
僕も誰かに商売を超えた何かを提供したいと思わせてくれる。

大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)大改造!!劇的ビフォーアフター DVD-BOX I(2枚組)

東宝 2007-12-21
売り上げランキング : 63478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2010/03/08 02:05
人間 介護はゴールが見えないマラソンだと誰かが言った。 

難病の母を背負い毎日出勤&商談、周囲のサポートで「業務に支障なし」。

以下転載

“親孝行”は子どもにとって永遠のテーマ。「亡くなってからでは遅い。今のうちに親孝行をしておくように」とはよく言われるが、だからといって「どのような孝行をすれば良いのかわからない」というのが、多くの子どもたちの本音かもしれない。先日、中国では、河南省に暮らすある男性の“親孝行”が話題となった。少し変わった“親孝行”の仕方に賛否は分かれているが、当の本人たちは幸せな生活を送っているという。

中国紙鄭州晩報によると、李平恒さんは不動産会社を経営する39歳の男性。毎朝6階の自宅から母親を背負って出勤するのが日課だ。自宅マンションにエレベーターはなく、階下までは休みを挟みながら階段を下りている。

李さんのこうした生活が始まったのは今から5~6年前のこと。母親は今年で75歳になるが、1994年にパーキンソン病を患い、不自由な生活を強いられるようになってしまった。夫に先立たれた後、母親の症状はさらに悪化し、ほとんど身動きができない状態に。そして、そんな母親を不憫に思った息子の李さんが思い付いたのが、母親を連れて出勤することだった。

李さんはいつも病気で横たわっている母親を見て「身体に良くない」と判断。母親を連れて出勤するだけでなく、会社の顧客と会いに行くときも母親を背負って出向くという。李さんは当初、顧客がこんな自分たちを受け入れてくれるか心配していたそうだが、幸いにも支持してくれる人が多く、これまで問題なく業務をこなしている。社員も李さんと母親をさまざまな面でサポートしてくれるそうだ。

こうした一連の行動について李さんの姉は「兄弟の中で彼が一番親孝行ですよ」と語る。かつて母親は兄弟の家を順番に回って過ごしていたが、李さんと過ごすときが一番心地良かったようで、今は李さんの家が中心に生活。夜中に母親が呼べば、李さんはすぐに目を覚ますそうだ。

ある社員は「最初は皆驚きましたよ」と、やはり戸惑った時期もあるらしい。しかし、理由を知った社員は納得。毎朝8時に出勤するだけでなく、退社時間後に母親を一度家に連れ帰り、その後、また会社に戻って残業する李さんの姿に、敬服しているという。こうした生活に不平不満を一切こぼさない李さんは、社員にとっても尊敬できる頼もしいリーダーであるようだ。

この“親孝行”の話題が中国メディアで伝えられるや否や、多くの中国人から激励の声や、称賛する声が各所で上がった。しかし同時に「なぜ家政婦を雇わないのか」「母親にとってこうした生活は辛いのではないか」とその対応に疑問の声も。これに対し李さんは「このようなやり方が母親にとって一番良いと思う」と、自らの行動を変える気はない意向を示し、外に連れ出すことは「母親の願いでもあった」ことも明かしている。

また、家政婦については「身体の面倒は見てくれる。けれども心のケアはしてくれないかもしれない」。李さんの経済力ならば3人の家政婦を雇えるそうだが、周囲の助けを得ながら、今後も李さんなりの形で“親孝行”をしていくつもりだ。


▽コメント一覧(4)

2010/02/21 22:51
人間 第三者だと思ってる誰もが明日には加害者になりうることを忘れちゃいかん。 

僕の職場の近くで死亡轢き逃げ事故があったらしく、
先日、警察屋さんがお店に聞き込みに来たみたいなんですが、
僕は裏でのん気に昼飯食らってました。

その事故の犯人が捕まったそうですね。

轢き逃げなんて、捕まらないわけがないので、
ナンデおとなしく出頭しねえのかな、とか思うんですが、
まあ、実際やっちまったあとって舞いあがっちゃって
冷静に判断が出来なくなっちゃうんだろうな。

ニュースのレビューとか見てると皆好き放題日記で批判してたりするけど、
いざやっちまった時のテンパり具合ときたら
多分第三者が想像する域を超えてると思うよ。

誤解の無いように言うと、
だからって別に犯人を弁護するわけじゃないんですけどね。
▽コメント一覧(2)

2010/01/23 00:38
人間 プレゼント 

さぶっ・・・。

サブディスプレイ!

という新作のギャグをひっさげて帰って来た僕ですが、
数日前まで激寒かったのに昨日・今日あたりはそーでもねーな、と。

全く、空気読んでくれよ。

さて。
先日、うちのおかんの誕生日でした。
皆、どんどん年くってくんだな、こーやって。

僕もいい大人になったけど、いつまで経っても親に心配かけてばっかりだよ。
いい加減安心させてやりたいところだけど、
今の僕は自分のことだけで精いっぱいだ。

周りのことを気にしてるゆとりはない。

昔の僕は違ったな。

もっと周りの色んな人たちのことを考えながら行動できた。

大人になるってのは、
得るものも多いけど、失うものも多い気がするよ。

自分のことにかかりっきりになって、
気がつけば大事なものが自分から離れてしまった後になってたりするんだよね。

まあ・・・ゆとりは無いけど、
仕事帰りに、園芸好きのおかんに花を買って帰ったよ。

ラン02

▽コメント一覧(1)

2010/01/07 23:33
人間 【超長文】自分の中に真っ黒い泥が詰まっていると知った 

はい。

まあ、色々と大変でさ、僕も。

衝動的に取り返しのつかないことを言って後悔するのはイヤだから、
普段はあまり感情をあらわにしないように心がけてるんだけど、
某所にて、今、僕が抱えてることを話す機会があったのね。
(その内容の詳細は書けないけど、
「僕の心境の記録」として今日の日記を書く)

今となっては別に誰かにわかって欲しいと願ってるわけでもないし、
話したところで何が解決するでもないし、
多くは語るまいと思ってたんだけどさ。

話を聞いてくれようとする人がいると、
つい、ぽつり、ぽつりと、溜めこんでいた言葉が漏れ始める。

理解してくれなくてもいいから聞いてほしいっていう気持ちが心のどこかにあったのかもしれないな。

ここまではいい。

だけどついうっかり話し始めた言葉っていうのは、
芋づる式にあとからあとから色んな言葉を引っ張り出してくるんだよね。

その多くは、正直、あまり美しいとは言えない、
むしろ醜い言葉の列挙だ。

つくづく迂闊だったと思う。

やがてはブレーキが効かなくなり、
話しながら自分が何を話そうとしていたかも途中からわけわかんなくなったりして。
ただ、内容希薄な醜い言葉だけが並ぶハメになった。

この言葉たちはきっとおもてに出たくて出たくて仕方なくて、
そして今日、やっと僕の中から解放されたのかもしれないけど、
正直、こういう負の言葉たちを並べるのは
気持ちのいいものではないんだよね。

きっと傍から見ればさぞ見苦しかったであろうなと思うよ。

改めなくちゃいけない。

そう思わされた。

自分に。
▽コメント一覧(3)

2009/12/06 19:44
人間 倒れゆく戦士たち 

ドラゴンボール
僕も今まで色んな意味で倒れゆく戦士たちを目の当たりにしてきましたよ。

生活していく上で共に戦ってきた戦線を離脱する人や、
または文字通り、不幸な事件や事故で他界していく人々。

伝えるべきことを言わずして立ち去る人間の何と多いことだろう、とか思ってたんだよね。

残された人たちには、去りゆく人たちの胸中なんて知る由も無い。

どうしてこんなことになったのか。

未然に解決するすべは無かったのか。

疑問と後悔だけが脳内を堂々巡りして、
延々と続く迷路をさまよい続けたあと、
それは決してゴールにたどり着けないものだと知ると、
自分たちを置き去りにした人間に責任を転嫁したがる。

「どうしてここまで問題が深刻になる前にもっと早くに言ってくれなかったのか」

2009/11/21 15:14
人間 路上で男児切りつけ、男逮捕 群馬・前橋市 

路上で男児切りつけ、男逮捕 群馬・前橋市

 群馬・前橋市の路上で小学2年の男児が刃物で切りつけられ、ケガをした事件で、警察は20日夕方、殺人未遂の疑いで34歳の男を逮捕した。

 逮捕されたのは、前橋市に住む無職・松村知則容疑者。警察の調べによると、松村容疑者は20日午後3時ごろ、前橋市の小学校近くの路上で、男児を刃物で切りつけて殺害しようとした疑いが持たれている。男児は顔と左手に全治4週間のケガをした。

 周辺の聞き込みなどから松村容疑者が浮上、警察が追及したところ容疑を認めた。また、松村容疑者が「凶器を捨てた」と話した現場近くで、刃渡り約18センチの刃物が発見されたという。警察の調べに対し、松村容疑者は「子供なら殺せると思った」などと供述している。



とりあえずこーいう記事を見て最初に思うのは、

「じゃあ多分お前みたいな奴なら殺せそうだってみんな思ってるから
皆でこぞってお前の命狙い続けるがそれでもよろしいか」

と。
▽コメント一覧(3)

2009/11/20 01:55
人間 自分の心を映せる鏡があればいい その3 

つづきです。
3本立てでお送りしております。

・・・・そしてこれはつい先日の出来事なんだけど。

僕はちょっとした用事があって、あるお店にて番号札を引いて順番待ちをしてたのね。

そしたら高校生くらいの女の子が入って来て、お店のスタッフに言うわけ。

「すみません、車が入れないのでどかしてもらいたいんですけど・・・」

ちょっとおもてを見やれば、なるほど、ひどい停め方をしている車が一台ある。
雨の日で来店客が少ないことをいいことに、駐車スペース3台分くらいをつかって車が
斜めに無造作に停められている。

これではあとから来た客は入りづらい。
▽コメント一覧(3)

2009/11/20 01:02
人間 自分の心を映せる鏡があればいい その2 

つづきです。

昔、日記に書いたことあったっけ。
街で見かけた不愉快なイチャモンクレームの光景。
バスが何分か到着が遅れた為に、
バスが着くなりおばちゃんが運転手に大激怒。

用事に遅れたらどう責任をとってくれるかとかどーとか。

キィキィ怒鳴り散らしマシンガントークというかたわごとが止まらず、
バス、なかなか出発できず。

事態を自分でますます悪化させてることに自分で気づかないのかな。

早く着くことが最優先なら今自分がしてることの矛盾に気づくはずなんだけどね。

つまり、早く到着したい、という目的から、
うっぷんを晴らしたい、発散させたい、っていうことに目的が摩り替ってるんだよな。

やってることが論理的じゃない。

彼女を突き動かしてるのはもはや極めて利己的な理由でしかないわけだ。

それを見ている僕は、その矛盾が理解できない苦悩で
頭にクエスチョンマークがクルクル旋回してる感じに加え、
そーいう奴に対してむかつくとか不快感とかそーいうのよりも、
ただ単純にガッカリするんだよな。

悲しいよ。

自分のことしか考えられない人間が周りにどんな影響を及ぼしているのか
考えたこともないんだろうな、っていうことを思うと。

以前、自分が仕事で受けるクレームに限らず、
街で見かけるような、自分に無関係なクレームでも
クレーム自体が嫌いだ、って書いたことあると思うけど。

つづく。
▽コメント一覧(2)

2009/11/20 00:46
人間 自分の心を映せる鏡があればいい その1 

昨日の日記に類似した内容になっちゃうんだけどさ。

接客業やってると色んな人がいる。

ものすごくいい人、フツーの人、頭のいい人、頭の悪い人、気さくな人、自分勝手な人、自分勝手を通りこして悪人の域に達してる人。

この人たちの違いって一体何なんだろうな。

遺伝子レベルの問題なのか、育った環境なのか。

僕は環境だと思う派なんだけどね。

クレームというよりイチャモンや因縁つける系のお客さんの対応すると、
そのクレームの対応自体が大変だからつらい、というより、
同じ人間なのにここまで醜い心の持ち主がこの世に存在するんだ、っていう事実を突き付けられ、
否応なしにそれを思い知らされる羽目になるのがつらい。

世の中には僕なんかクソに思えるほど素晴らしい心の持ち主の人間もたくさんいる。

だから、人間とか世の中に失望するってことは、そーいう人たちの存在を
記憶の彼方へと追いやってしまうことになるから、僕は出来るなら世の中に失望とかしたくないんだよね。

なのに、あまりにも人間の醜い部分を垣間見ると、
そうならざるを得なくなる。

そしてそれは仕事に限らず、街中でも思い知らされる羽目になることもある。

つづく。

2009/11/12 01:28
人間 東野圭吾『パラドックス13』。 

東野圭吾『パラドックス13』読了。

13時13分からの13秒間、地球は”P-13現象”に襲われるという。
何が起こるか、論理数学的に予測不可能。
その瞬間、目前に想像を絶する過酷な世界が出現した。
なぜ我々だけがここにいるのか。
生き延びるにはどうしたらいいのか。
いまこの世界の数学的矛盾を読み解かなければならない。
運命の13秒。
人々はどこへ消えたのか。
世界が変われば善悪も変わる。
人殺しが善になることもある。
崩壊した東京で繰り広げられる究極の人間ドラマ。



そんな感じで。
東野圭吾の作品の中でたまーに見かけるSFっぽいストーリー。
上記の13秒間で、「我々」だけが地球に取り残された。
11人を除いて地球上のすべての人間、いや、動物が一瞬にして世界から消え去った。

現象が引き起こした天変地異。
洪水や地震などにより、東京はまるでゴーストタウン。
地球は容赦なく、「知性」となる存在を排除しようと彼らに襲いかかる。
▽コメント一覧(2)

2009/11/02 15:08
人間 東野圭吾『赤い指』 

最近、クソ忙しくて読書なんかまともに出来なかったんですが、無理やり時間を作って何とか読みました。
たまたま先日、試験会場に向かう際に電車に乗る機会があったので、一気に読みまして、
試験終わってからも休憩時間を利用して。

少女の遺体が住宅地で発見され、捜査上ある家族が浮かぶわけですが、

そのへんの推理小説とは違って、
犯人と刑事との化かし合いだけにとどまらない。

何より現代の家族の在り方を問われる、
今を生きる人々にとっての痛恨の作品だね。

2009/10/28 20:46
人間 クレームそのものが嫌い 

mixiアプリ、サンシャイン牧場と同じ製作者が提供する動物パラダイス?だっけ?

あのアプリも軽く始めてみたんですが、
始めた矢先、初日頑張った成果が全てパァになるアクシデントが発生しました。

僕だけじゃなく、利用者はみんなリセットされるという
システム上の事故みたいなもんですが、
情報を確認しようと思って掲示板を除いたら
まあクレームの醜いこと。

2009/10/12 00:26
人間 夫婦仲 

「行列の出来る法律相談所」で、恐妻を持つ気の毒な旦那が集い、
最も気の毒な旦那を決めるスペシャルみたいなのをやっててさっき観てました。

まー旦那の情けないこと。
そして嫁もひどい。

バラエティ番組だからその辺の兼ね合いもあるんだろうけどね。

僕の理想の夫婦像っていうのは、お互いに切磋琢磨しあえる仲ですかね。

恐妻は結構ですが、理不尽極まりない嫁もどうかと思うし、
僕に服従するような、僕の言うことが絶対、みたいな嫁もいやです。

まあそういう意味では別に恐妻でもいいんですけどね。

感情的になって理不尽なことを反射的に言ってこようものなら
理屈でねじふせてやりますね。

その点、この番組の旦那タレントたちは嫁の言う無理難題に
成すすべもなく (´・ω・`)ショボーンってなってるだけ。

2009/09/06 22:18
人間 異次元人生態研究所 

今日のイチャモンさんの話は僕が担当じゃなかったんですけどね。

隣で聞いててイタさ全開でしたね。

まー事あるごとにイチャモンをつけては、
自分は法律関係の仕事をしてる、的なことをアピールして、
法律的に問題あるんじゃないかこれはぁ!とか言い張る、まあ接客してれば
そう珍しいタイプではないんですが。

いますよフツーにこーいうの。
▽コメント一覧(2)

2009/08/19 21:04
人間 限界とか忍耐とか覚悟とか 

今までもたまに書いてきたことなんだけど、
誰かに手を差し伸べるならそれなりの覚悟をしなくちゃだめだ。

力を貸してやることの美徳に酔いしれていないか。

良かれと思ってしたことがただの独善で終わっていないか。

自分がその人の力になってあげられている、と満足した時点でおしまいだと僕は思ってる。

2009/08/08 00:00
人間 話を聞こうとしないのはなぜ 

いや、こないだも話を聞こうとしない人の話を書きましたけど。

例えば電話のクレームならこーいうのとか最近ざらです。

「お前名前、名乗れ」
「はい、私、いpp…」
「名前なんつーんだ」
「はい、わたくsh」
「名前を言えー!!!」

むしろ名乗らせてくれと。

言ってることとやってることが真逆なんだよね。
▽コメント一覧(2)

2009/07/26 23:26
人間 言わなきゃ伝わらない。【毒舌注意】 

こんばんは。

今日もクレーム祭りだワッショイ。

前日から引きずってるアレらの件なんだけど。

ま、僕の場合、話し合いになるクレームは超マジで向き合います。
で、先日のような理不尽系クレームについても、別にむかつくとかうざいとかは思わないのね。

ただ、本当に意味不明なものに関しては、僕に限らずどんなに聖人みたいな人でも他人に無関心な人でも疑問はどうしても残るはずだと思うわけ。
「この人はなぜこういう言動に出るのだろう。それが何のメリットにつながると思っているのだろう」と。

しかし一見意味不明な言動でも、行動には原因が伴うものだと思うわけ。

そうじゃないと、
「ただなんとなくやった」とか「むしゃくしゃしていた」とか
「殺すのは誰でもよかった」とか供述している
ニュースで報道されてる人たちと同類になっちゃう。

そうじゃないなら必ず行動には理由があるはず。

それは何なのか?
と考えるのはおかしなことだとは僕は思わないのね。

2009/07/25 23:34
人間 クレーム祭りだワッショイ。 

090712.jpg
おーっす。

夏祭り、盛り上がってるかい?

僕も盛り上がってるぜ。

クレーム夏祭り。

マジ勘弁。

1日5件とか。
しかも引いたの全部僕。

いや、実はね。

あまり店の回転がよろしくないので、僕よりも実績を上回ったら、夢庵の一番高いやつおごってやる、ってことになってるのね。

いや、新人研修とかが無くて接客に集中すれば後輩たちに負ける気しなかったわけ。

・・・負けそう。

ぶっちゃけ。

今日土曜日だったのに1件も実績あげてないです。
1日全部クレームやってたよ。・゚・(ノД`)・゚・。

ところでさ。

クレームはお客さんの貴重な意見、とか、都合のいい文言とかあるけど、時にただの営業の足手まといにしかならない人とかいるじゃん。

アレ、何が望みなんでしょうね。

言いたいだけ言って電話ガチャ切りしてこっちから何度折り返しても、僕の声を聞いた瞬間1秒で電話を切るわけじゃん。

「あーもー知らね、勝手にしたら」

って放置するでしょ。

また電話かかってくるでしょ。

またなんかイチャモンつけてくるでしょ。

いや、だから、それを伝えようと思ってさっきから電話かけてんのにあんた聞いてくれないんじゃん、と。内心思うわけだ。

人の話を聞こうともしない、怒鳴ることしか知らない人ってのは契約とかする資格ないんじゃないかって思うのは僕だけですかね。

▽コメント一覧(2)

2009/07/05 23:59
人間 老人ホームを訪れて。 

はい。親戚のおじさんがジャズコンサートを老人ホームでぶっ放すとかで、僕もちょっと椅子並べて会場づくりとかお手伝いがてら、ついでに聴いて行こうということになりましてね。

いやー、まず老人ホームってところには初めて行ったんですが、結構いいもんですね。

もっと辛気臭いイメージだったんですが、施設も入居者もすごく明るい感じでね。

ある意味醜い部分の方が多くなってしまった世俗のものと交わり続けるよりむしろ僕もゆくゆくはこーいうところのお世話になりたいな、とか、すでに老後計画が脳内で組み立てられていきました。

なんかあの温かさはいいよ。

人間の本来あるべき姿っていうか、僕の理想とする姿がそこにはあった。


2009/06/07 03:41
人間 「とらドラ!」から考察する。人が傷つく原因。 

「逃げてたら誕生日が来たって大人にはなれない」

オタクアニメだと思いきや、意外に奥が深い、「とらドラ!」。

まーしょせんアニメ風情のキャラクター。

まず存在しえないほど、絵に描いたようないい奴らが複雑に絡み合う恋模様の中、お互いに傷つき、そして傷つけ合う。

出てくる奴らは皆いい奴なのに、自分の意思とは関係なく自分のせいで親しい人々が傷ついていく。

思いが空回りする世知辛さが描かれている。

彼らの恋模様、または友人同士のトラブルは、自己表現もままならない為、実に馬鹿馬鹿しくて稚拙で不器用だ。
僕に言わせればね。

まあ、それは僕が大人になっちまったってことなんだろうなあ。
決して作品自体がつまらないわけじゃなく、未熟な学生たちの心理を、僕が見るから稚拙に感じるだけであって、学生レベルの心理状態はよく描かれてると思う。

でも稚拙なんだけど、彼らも未熟なりに精一杯頑張っちゃいるんだよね。
でも未熟ゆえの空回りっていうのかなあ。

2009/05/15 17:46
人間 クチはさむわけじゃないんだけどさ。 

クソヒマだからネットサーフィンしてたんだけど、某掲示板で、某婦人の書き込みを見た。

家を出た息子がうつ病になったらしいことを知り、母親はかなりテンパッたらしいのね。

なぜ、どうして、そしてどうすればいいのか。

原因は何か。遺伝なのか。だけど自分の家計には今までそういう状況に陥った人間はいなかったのに、どうしてそんなことになってしまったのか。

ついそんなことを自分の感情で口走ってしまい、息子は激しく傷つき、彼女は親ではない、と確信し、家には戻らないと決意したらしくそれからかれこれ4~5年は経つという。
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。