FC2ブログ

■限界エブリデイ■

人生の足跡。

2008/09/29 01:26
日記2006~10年 【前日記続き】消えた弁当箱の謎。 

【前回のあらすじ】
前の日記を読めばわかるのであった・・・。

==========
一体僕の弁当箱に何が起こったのか。

それは僕自身、どんなに思考をめぐらせてもその答えを導き出せるものではなかった・・・・。

このあまりにも奇怪な出来事を、僕はとても自分の胸一つにしまっておくことは出来そうになかった。

僕は人生の知恵袋、全知全能の某キミドリ色の師匠に事のいきさつを話した。

「実は今日、不思議な出来事があって、かくかくしかじかなんですよ・・・」

「うむ。
確かに奇怪な出来事じゃ・・・。
しかし、心を研ぎ澄ませ、己を省みることじゃ・・・。
己を知るもの、全てを制す。
わしにはおぬしの行動パターンはもはや手に取るようにわかる・・・」

「ほ、本当ですか師匠!
一体、弁当箱に何が起こったというのですか!」

「ほほほ。
今言った通りじゃ。
弁当箱に何かが起こったのではない・・・。
おそらく、全てはお主の行動が引き起こしたことなのじゃ・・・」

「し、しかし師匠、ワタシはあんな田んぼの真ん中で車を停めたことはないし、弁当箱を車の外に持ち出したことすらない、窓も開けたことが無いんですよ!?」

「ではこうは考えられぬか?
弁当箱は田んぼのあぜ道で車から飛び出したのではない・・・
はじめから外気にさらされておったのじゃ・・・」

ますます意味がわからない・・・・。

「よいか。
あくまで推測に過ぎないが・・・
過去のおぬしの日記やおぬしの行動パターンを見ていれば十分に考えられることじゃ・・・」

師匠はゆったりと落ち着いた口調で話し始めた・・・・。

つづく。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク