■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2009/01/17 02:21
日記2006~10年 オイラのテレビ伝説【後半】 

090108.jpg
はい、日記書いてる途中なのになんか電話かかってきてのろけ話を話されて、充電がなくなったらしく勝手に切れたので続きを書きたいと思います。

テレビあんま見ない僕がたまたま面白い番組を見つけたっていうお話でした。

ごめん、このへんからマジフツーにお勉強の話になるんだけど。

「出社が楽しい経済学」(ウロ)だっけ?
なにやら新しい番組みたいなんですが、わかりやすくてかなりためになるね。

その番組でやってたんですが「サンクコスト」つまり「埋没した費用」、「戻ってこない費用」。

赤字になるとわかっているのに、社会的なメンツとか、今まですでにコレだけのコストをつぎ込んできたのに今更あとには引けない!みたいにプロジェクトを強行したりするのはサンクコストの呪縛にによる悪い例。

赤字となるとわかった時点で撤退するのもまた勇気。
赤字になるとわかってて続けてしまうならその無駄な費用を、撤退して次の新たなことに費やす方が、結果的に利益を得ることが出来るでしょう?っていうお話です。
かれこれ一時間くらいみっちり観て面白かったです。

うはあ、なんか大学でやった気がするコレ(´Д`;)。
ニュアンスくらいしか覚えてねーけど。
コレで経済学部だったらしいですからお笑いぐさです。

僕、元は英語が勉強したくて、滑って経済学に受かったからそこに入って、経済学とかクソつまんなかったのね。
でもまあ入学金とか払ってるし、ここまで来たら卒業はしておくか、ってノリで大学出ましたがまさにコレもサンクコスト。
無駄な4年を過ごすくらいなら自分のやりたいことを見つけに行く勇気が必要なときだったのかもしれないね。

でも社会に出て必要に迫られると同時に、「必要だからやる」だけじゃなく、結構それが面白く思えちゃってるあたりが皮肉です。

今、あの大学の4年間に戻って勉強しなおしてえ。

「経済学が面白いほどよくわかる本」っていうのも実は持ってるんですが、バカにでもわかるように(僕にでもわかるように)経済学のことが書いてあってコレもオススメです。

前・後半に分かれて書いた日記が何のオチもなくてすみません。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。