FC2ブログ

■限界エブリデイ■

人生の足跡。

2005/06/27 18:21
(・∀・)イイ!!日 いーけぶーくろー(<ラーメンズ 

やあ皆。愛し合ってるかい。
愛には愛で感じあおうよ。
(ガラスケースに並ばないようにね)

ども。ケータイ買い換えて最初に落とした着歌がチャゲアスのSAY YESのいっべータンです。

就職活動行って来たんですが今日の僕はご機嫌垂直です(つまり機嫌がいい)。
(機嫌悪いときだけご機嫌斜めとか言うのは不公平だ、と言い張る会に入会したい人は至急僕のところまで)


なんでご機嫌垂直なのかと言うと、もう色々ある。

自販機の下って何かとてつもない質量の物質があるんじゃないかと思うぐらい、小銭を落とすと必ずその下に吸い込まれるじゃないっすか。

ところが今日はその自販機でジュース買おうと思って100円玉を落っことして前方に飛んだにも関わらず、バウンドしたおかげで小銭は自販機の淵に当たり、下に吸い込まれずに済んだわけ。

いや、嬉しさ的には些細なことだけど、これは確率的な話としてはまずありえないと言い切れるほどの奇跡だと踏んだよ俺は。

何かこのあとにまたいいことが起こりそうな気がしたよ。

で、案の定帰りの電車、地元で30分に1本しかないローカル線が直通で都内から乗れたの。これも僕にとっては凄いこと。

極めつけは見知らぬおばあちゃんが電車に駆け込み乗車しようとしたところ、ホームより電車の入り口が少し高くなってて、足が上がりきらずに転倒したんだけど、転倒する瞬間に、僕と同じ年ぐらいの男がですね、サッっと手を出しておばーちゃんの手を「ガッ」っとキャッチしたわけ。

おかげでおばーちゃんは向こうずねを段差に打ち付けずに済みました、っていう素敵な場面を目撃したのさ僕は。

素晴らしいことだと思わないかみんな。

なんか、1人でも多くの人が誰かの手によって救われてると思えるだけで鬱な気分がかなりやわらぐよ。

そしてそこに立ってるのが僕じゃなくて彼だったことも幸いだった。
僕だったらきっと

1.助けたくても反射神経が反応しきれない
2.助けたとしてもその善意が裏目に出る(手をつかんだおかげでひねっておばあちゃんの手を痛めちゃうとか)

よかった。彼がいてくれてホントによかった。
僕は感動したよ。

とか思った矢先、駅のホームでタバコ吸ってた男が目の前でポイ捨て(しかも上投げ)してたのを目撃しちゃって、もう、いい気分全部台無し。

お前さえいなければ今日は
「YEAH!めっちゃホリデー!」って感じだったのに。

ホリデーっつーか。就職活動だったけど。
あ、就職活動はどうだったかって?
今朝はこんな夢見て目覚めたけど、別にネタになるほど面白いことはなかったよ。

なかなかよさげなとこだけど結果は採用でも不採用でもどっちでもいいや。

さーて、次回の日記は?
「いっべー、初めてバリウムを飲む」の1本でーす。
ンガッグッグ。

【ランキング】ランキングとかもうどーでもよくなってきたけど
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク