■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2009/05/09 23:50
サブカルチャー 蛇の道を悟空はどのくらいのスピードで進んだか。 

自慢じゃないけど(自慢だけど)ドラゴンボックス持ってます。

ドラゴンボールDVD、3箱、計30万円。

死ね。

俺死ね。

最近寝る前に2~3話ずつくらいそのDVDを観返してるんですが、今、悟空がピッコロに殺されて蛇の道を通り界王様のところへ向かうところなんですが、蛇の道は100万キロだそうですね。

それを悟空はわずか半年で走りぬいているわけで、一体どのくらいのスピードで走れば半年でたどり着けるんだろう、ということで、数字嫌いの僕が電卓を叩いてみました。

とりあえず、毎日5400キロ以上走らないと183日で100万キロには至りません。

24時間ぶっ通しで走り続けたとして約、時速230キロ弱で走ったことになりますが、悟空は途中、睡眠や食事も摂っているし、(アニメ限定ですが)蛇姫のもとや地獄にも立ち寄り、挙句、一度振り出しに戻されているわけで、少なくともさらに高速で走っていたようです。

しかし悟空は子供の頃から、生身の人間の肉眼では姿を消したと錯覚するほどのスピードが出せているし、その速さは残像をも残せるほど。

それを考えると時速300キロや400キロではスローペースな気がしますが、スタミナの関係もあります。

例え時速200~300キロだったとしても、常にこのスピードで走り続けていたと考えるとやっぱり悟空はすごいなあ、と思うわけで。

でも気になるのは、アニメでは「えっほ、えっほ」と言ったような、常人のマラソンクラスのスピードで走っているシーンがほとんどで、とても時速何百キロというスピードが出ているようには見えない、というところですが、それは視聴者諸君に視点を合わせた時間軸の流れというやつに違いない。

キャプテン翼でも、翼くんがあれこれ頭の中で能書きをたれてる間も常に走り続けてて、「ゴールどれだけ遠いねん」って誰もがツッコミを入れたと思いますが、アレは物語としてほんの一瞬の「思考」を、視聴者にもわかるように全て言語化することでその時間を要することになっただけで、実際はあんなに時間が経っていないのです。

あー、アニオタ日記キモイ。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。