■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2009/05/15 17:46
人間 クチはさむわけじゃないんだけどさ。 

クソヒマだからネットサーフィンしてたんだけど、某掲示板で、某婦人の書き込みを見た。

家を出た息子がうつ病になったらしいことを知り、母親はかなりテンパッたらしいのね。

なぜ、どうして、そしてどうすればいいのか。

原因は何か。遺伝なのか。だけど自分の家計には今までそういう状況に陥った人間はいなかったのに、どうしてそんなことになってしまったのか。

ついそんなことを自分の感情で口走ってしまい、息子は激しく傷つき、彼女は親ではない、と確信し、家には戻らないと決意したらしくそれからかれこれ4~5年は経つという。

うつ病は、その存在だけは既に世の中に広く周知されすぎて、また「うつ」という言葉があまりにも軽々しく多用され続けて久しい為、それゆえに事の重大さっていうのは当事者以外には認知されにくい。

何かを抱えた人間に対して第三者の接し方ってのは永遠の課題じゃないかと思うわけ。

それは、自分の感情で軽率な発言をしない、ってだけじゃなく、逆に思いやりがあり、優しい心を持った人間こそ接し方に注意が必要ってところが逆に怖い落とし穴なんだよね。

純粋な(混じりけがない)人っていうのはこうだと決めた確固たる何かを持っていて、それが本当に正しいかを考えない。
信念を持たない人間は好きじゃないけど、信念を疑わない人間は返ってやっかいなんだよな。

どうにかして助けてあげたい、力になりたい、っていう強い思いが、反発する磁石のごとく返って事態を深刻化させる。

つまり何が言いたいかっつーと、助けてあげたくても助けて上げられないことがある、ということをお互いの中に確かめ合うことが本当の信頼関係なんじゃねーの、と。

美しい形を追いかけすぎなんだよ皆。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。