■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2009/08/05 00:00
お仕事トーク 世代交代【僕の教育論】 

090805.jpg
昔、職場の教育体制についてコラムを書いたような気がする。

新人を教育するトレーナーのようなポジションを作るべきだ、みたいな。

そうすることでより徹底した教育が確立できるだけじゃなく、新人が不安になったり心細くなることもないんじゃないかと。

だけどそれは店長クラスやベテラン社員じゃなくて中堅クラスが受け持つべきだ、とか。

なぜならベテランは自分が新人だった時のことを忘れてしまう生き物だから。

「出来て当たり前」っていう視点で物事を教えても下は上達しないんだよね。

自分にとっての当たり前が新人にとっては全てが当たり前ではなく、むしろ疑問の連続なわけ。

1回言ってわからなければ5回教えるくらいの心構えが出来るのは中堅クラスくらいで、
ベテランクラスはそこまで下の面倒が見きれないんだよね。

いや、面倒見るのが上の役目ではあるんだけど。

どうしても時間的制約やキャパシティなど、物理的限界がある。 実は最近僕もその限界を感じ始めちゃってね。

別に、下の出来が悪いってわけじゃないの。

僕が色んなことに手いっぱいになって、どうしても他の社員のフォローがしきれないこととか増えてきて、ちょっと気にしてるんだよね。

そんな時、最近僕に次ぐ3番手的存在なんだけどその人が下の人間のフォローにタイミングよく入ってくれたりして、非常に助かってる。

今まで僕も「教育」っていう部分にはかなり重点をおいてはいたんだけど、そろそろ世代交代の時期なのかもしれない。

新人を僕が教育する、というよりも、新人を教育できる人を教育して、その人に任せる時期かもな、とか。

教育者を教育か。

いいかもしれない。

うん。

教えるのも色々ノウハウっつーか。
アレが色々あるからな。

これは僕の持論なんだけど、自分が知ってること、出来ることをウンチクのように披露するのが教育ではないんだよね。

相手にわかるように説明するのはもちろんだけど、相手に質問しやすい空気を作ってやるのも重要じゃないかなとか。

まあそれが僕に出来てるのかどうかは別として。

とりあえず僕は新人さんには
「質問することが悪いことだと思わないで」って最初に言うんだよね。
店を回すことが最重要だから、同じことでも何度でも質問しろと。

まあ限度はあるけど。
最初の3カ月まではそれでいいと思う。

それが甘やかしなのか、必要なことなのかは今まで実証してきたね。

あまりにも膨大すぎる情報量。

一度教えたから覚えられる、なんていうのは僕に言わせりゃ理想論です。

たまに例外として一度教えたことは覚えちゃう優秀な人もいるけど、そーいう人たちに基準を合わせちゃダメなんじゃないかな。

覚えては忘れ、そして思いだして、を繰り返して最終的に出来るようになるならそれでいいんじゃないかなと思うのね。

まず教育する上でそーいう気構えがあれば下は成長しやすいんちゃうかと。

まあ・・・これもたまに例外がいて、これが原因で仕事をナメてかかるのも稀にいるけど(爆)。

ところでうちのおとんが定年が近いってんで、
今、引き継ぎとして下の人間に仕事を教えてるそうなんですが、パソコンの右クリックから教えてるそうです。

うはっ。

そ、それはキツイ(笑)。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。