■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2009/11/02 15:08
人間 東野圭吾『赤い指』 

最近、クソ忙しくて読書なんかまともに出来なかったんですが、無理やり時間を作って何とか読みました。
たまたま先日、試験会場に向かう際に電車に乗る機会があったので、一気に読みまして、
試験終わってからも休憩時間を利用して。

少女の遺体が住宅地で発見され、捜査上ある家族が浮かぶわけですが、

そのへんの推理小説とは違って、
犯人と刑事との化かし合いだけにとどまらない。

何より現代の家族の在り方を問われる、
今を生きる人々にとっての痛恨の作品だね。

誰がやったか、という推理小説の醍醐味の向こう側に、
何が彼らを狂わせたのか、という隠されたテーマがある。

それが明らかになった時、
そしてさらにもう一つの真実も明かされた時、
この本を手にした誰もが愕然とするであろうことは間違いない。

ミステリー、というよりは
今の世の中を考えさせられるものに近く、
ジャーナリストの書籍をわかりやすく抑えたものに近い。

僕は、家族に目を配ることの出来る夫、または父親になれるだろうか。

自信を揺るがせられた。

赤い指 (講談社文庫)赤い指 (講談社文庫)

さまよう刃 (角川文庫) 新参者 嘘をもうひとつだけ (講談社文庫) シャドウ (創元推理文庫) 卒業 (講談社文庫)

by G-Tools


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。