■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2009/11/20 01:55
人間 自分の心を映せる鏡があればいい その3 

つづきです。
3本立てでお送りしております。

・・・・そしてこれはつい先日の出来事なんだけど。

僕はちょっとした用事があって、あるお店にて番号札を引いて順番待ちをしてたのね。

そしたら高校生くらいの女の子が入って来て、お店のスタッフに言うわけ。

「すみません、車が入れないのでどかしてもらいたいんですけど・・・」

ちょっとおもてを見やれば、なるほど、ひどい停め方をしている車が一台ある。
雨の日で来店客が少ないことをいいことに、駐車スペース3台分くらいをつかって車が
斜めに無造作に停められている。

これではあとから来た客は入りづらい。 すると、カウンターで接客を受けてる40代半ばくらいのおっさんが、立ち上がり、
「なんだ、俺の車か。
停められねえのか。」

立ち上がり、一度店の外に出る。

そして戻ってくると、

「奥に停める場所あるだろうがよ、
俺に車どかせなんて100万年はええよ」

女の子はやや脅えがちに
「お母さんにどかしてもらうように頼まれて・・・」

「なんだ、親か。
お前んとこのクソババア、更年期障害なんじゃねえか?
あー、くそ、気分悪りぃから帰るぞ。
おい、早くしろ(<スタッフに)」

足早に立ち去って行くおっさん。

店の外に出るやいなや、店の中まで聞こえるバカでかい声で
「バァアアアカ!!!」

僕も他の客もスタッフもあっけにとられる。

数秒して女の子の母親ともう一人の娘さんと思われる人物が店に入ってきて僕も我に返る。

母親は当然ながら怒りに身を焦がしている。
聞くところによると「バァアアカ!!」と罵声を浴びせたあとに
「お前、更年期障害だろ」
みたいなことを店の外で罵られたらしい。

以上が事の顛末なんですが、
僕、久々に怒りを覚えました。

普段は並みのイチャモンやタチの悪いクレームとか目の当たりにしても
せいぜい失望したりガッカリしたりひたすら悲しいだけなんですけどね。

そーいうケースと明らかに違うのは、
極めて利己的な理由で、というところに留まらず、
他者を意図的に傷つける、というところにまで目的が摩り替っている。

発散させるためだったら自己の主張を怒鳴り散らすだけで留まるだろうに、
その言葉の内容は、相手を傷つけるというところに目的をおかねば
決して出てくるはずのない内容なわけだ。

他の客に因縁つけることで店にも迷惑がかかることはおろか、
見ず知らずの人間から突然、まだ高校生くらいの女の子に対して
母親の罵倒。

そして(もう一人の)娘の目の前で屈辱的な言葉で罵倒された母親の気持ち。

万人の目から見てもあのおっさんが悪いのは一目瞭然ながらも、
あの家族の受けた傷はあまりにも深かろう。

ま、僕もこの日見たこーいうタイプの人間をたくさん相手してるわけですけどね。

社会のルールを守らない自分を棚にあげて
こんな仕打ちをする貴様に、
他人様を更年期障害と罵る資格はない。

貴様が一度、神経の構造の検査でも受けるべきだということに
一日でも早く気づいてくれることを願って病まない。

一生気づかないんだろうけどな。

こういう輩に会うと、僕は思うよ。

社会をどうやって渡り歩いてるんだろうと。

最近愚痴っぽくてごめんな。
いつもだけど。

もう人間の醜いところを見るのが嫌だよ僕は。

だけどさ、自分を成長させてくれるのも、
人との交わりであることも事実なんだよな。

少なくとも成長させてくれるのはああいう奴じゃないことは確かだけど。

だから世の中に嫌気がさして世俗との交わりから
自分を隔離したりするのは間違いだってわかってるんだけど。

たまに世の中から距離を置きたくなるよ。


▽コメント一覧(3)
このセリフはあるのかもな。

「バカって言ったヤツがバカなんです~!」

まぁ。今日、私もちょっと似たような日記書いちゃってますけども。

なんだろう。全てのヒトに自己犠牲の精神を持てとか
そういう事じゃないんだよね。

自分を、かわいく思う気持ちは、ごく当たり前にあっていいと思う。

人の気持ちを理解しろ、とか言いたいワケでもない。

そんなんじゃないんだよね。


でも、なんかさ。哀しいよね。
実際、こういう人達が居るって現実は。

[ 2009/11/20 02:30 ] [ 編集 ]
すごいね。

あたしがそこにいたら、頭足らないなぁ。って思って終わりなのに。
3部作にしちゃうくらいここまで考えられるのか(  ̄ー ̄)

あたしも頭が足らないんだな(笑)
[ 2009/11/20 10:40 ] [ 編集 ]
>キミさん
おっしゃる通り。

言うべきこともあるだろうが、歯止めが効かなくなるのがダメ。

言うべきことは何か、言わざるべきことが何か。

見極め、よく考え、しゃべること。

これ、大事。

>みゅうさん
ここまで考えられるっていうか、
僕の場合、全ての出来事には理由があるって考えるクセがあるんだよね。
だから非論理的なことに関しては「なぜ・どうして」っていう思考が働くみたい。

なんで今彼はそんなことを言ったのか、
そして言う必要はあったのか、
言ったことによって何が生み出されるのか、
それによる代償は何か。
などなど。
[ 2009/11/20 23:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。