■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2010/01/07 23:33
人間 【超長文】自分の中に真っ黒い泥が詰まっていると知った 

はい。

まあ、色々と大変でさ、僕も。

衝動的に取り返しのつかないことを言って後悔するのはイヤだから、
普段はあまり感情をあらわにしないように心がけてるんだけど、
某所にて、今、僕が抱えてることを話す機会があったのね。
(その内容の詳細は書けないけど、
「僕の心境の記録」として今日の日記を書く)

今となっては別に誰かにわかって欲しいと願ってるわけでもないし、
話したところで何が解決するでもないし、
多くは語るまいと思ってたんだけどさ。

話を聞いてくれようとする人がいると、
つい、ぽつり、ぽつりと、溜めこんでいた言葉が漏れ始める。

理解してくれなくてもいいから聞いてほしいっていう気持ちが心のどこかにあったのかもしれないな。

ここまではいい。

だけどついうっかり話し始めた言葉っていうのは、
芋づる式にあとからあとから色んな言葉を引っ張り出してくるんだよね。

その多くは、正直、あまり美しいとは言えない、
むしろ醜い言葉の列挙だ。

つくづく迂闊だったと思う。

やがてはブレーキが効かなくなり、
話しながら自分が何を話そうとしていたかも途中からわけわかんなくなったりして。
ただ、内容希薄な醜い言葉だけが並ぶハメになった。

この言葉たちはきっとおもてに出たくて出たくて仕方なくて、
そして今日、やっと僕の中から解放されたのかもしれないけど、
正直、こういう負の言葉たちを並べるのは
気持ちのいいものではないんだよね。

きっと傍から見ればさぞ見苦しかったであろうなと思うよ。

改めなくちゃいけない。

そう思わされた。

自分に。

日記にもたまに書いてるけど、
僕は考えるよりも先に感情的な言葉が反射的に出る思慮の浅い人間を
軽蔑に近い目で見ることが多かったけど、結局僕も大差ないんだな。

話を聞いてくれる人はこういう時、正直に話してくれたことを
称賛してくれたりはするんだけど、ただ単に僕が
歯止めを利かせる自制心を欠いていただけに過ぎないんじゃないかと思う。

でも思いを語ってみようか、って思ったのには
僕なりの考えがあったと言えばあったんだけどね。

言葉にしていけば、それだけで何らかの解決策が見えてきたりだとか、
話さないと決して導きだすことのが出来ない新しい道が拓けたりだとか、
解決に向かうための手段がもし見出せるのならば、
抱え込んでいるよりは話してみるのも手ではないかっていう
頼りない期待感があっての判断だったんだけど。

そんで、結果的に僕が出した答えというか結論っていうのは、
あまり好ましい方法ではなかったんだけどね。

僕もたまに人の相談を聞くことがあるわけですが、
相手の心身の緊急度を垣間見て、極度に切迫していると見てとれた場合、
「今は周りのことは考えないで、自分の身を守ることを最優先とした選択肢をとるべきだ」
っていうようなことを言うことがあるのね。

これは相手に言うからそれなりの説得力はあるけど、
これを座右の銘にして常に自がそうするのは間違いだとは思う。
でも今回は、僕がこれを実行することになった。
それだけ切迫感が高い、と判断した結果なんだと思ってる。

多分不快感を覚えたり、迷惑を被る人もいるだろうけど、
この選択肢をとらないと、僕自身に「今後」がなくなる。

「致し方ない」と言えば聞こえはいいけど、
でもやっぱり心の奥にはしこりが残るんだよな。

一つの結論を出しつつもしこりが残るのはなぜか。

つまりさ。
わかってるんだよ僕も。

大変なのは自分一人じゃないってことも、
世の中の人たちも常に逆境と戦っているんだってことも、
世の中が甘いもんじゃないってことも、
僕の言っていることが全て正しいことじゃないってことも。

そして今回、危機を回避したとしても、
今後はそれと同等かそれ以上の困難が待ち構えている可能性もあって、
本当に何かから解放されるなんてことは
生きている限りありえないんだってことも。

ただ、そういうこともちゃんとわかっていて出した結論なんだ。
僕もそれなりに人生経験はあるし、
それを知らないで浅はかな結論を出したわけじゃない。

そういう確信と、ただの正当化や言い訳じゃないか、っていう疑念が同居して、
なんだか複雑な気分だ。

まぁ、今日の日記は僕の心境の記録でしかなくて
内容は書けないので
言ってる意味さっぱりわからないと思うけど。
▽コメント一覧(3)
僕自身、いっぺーじゃないから分かったようなコトを言うしかできないけど。。。
どんな方向にせよ、結論を決められたコトはスゴイコトだと思うよ。
そして、それは「致し方ない」コトでゎなく、必然の選択だとも。
エゴなんかじゃないし、ワガママでもない。
いっぺーが選択した道であれば、僕ゎ喜んで応援するよ。
[ 2010/01/08 19:27 ] [ 編集 ]
そのことに気づけたなら、真っ白い蓮の花が咲くよ。
それでいいじゃない。
[ 2010/01/08 20:55 ] [ 編集 ]
>りえぞさん
僕も、望ましくない形にせよ自分の為の決断をするのも勇気だと思って踏み切りました。
ただし本当に正しいことなのかはわかりませんけどね。

多分頑張ろうと思えばまだ行ける。
今までの人生、どんな限界でも乗り越えてこれたから。
でも、今この瞬間をしのいだところで、
長い目で見るともう未来は望めないなと思った。

まあそれはどんな手段を選んでも同じことの繰り返しなんですけどね。
世の中、楽な道なんてないから。
それもわかってるけど、だから動かないってのもどうかなと。
動いてみてそれを思い知らされるならまたそれも人生。

>chillyさん
だといいなあ。
しかし改めて思い知ったよ。
どれだけ色々なことを溜めこんでも、
溜めこんだ思いてのはどうにも醜い言葉にしかならなくて、
醜い言葉ってのは相手の心にも届かないんだよね。
自分でしゃべってて自分がイタイ奴に思えたもん。
傍から見ればもっとだよきっと。
はちきれんばかりになっているときに話すんじゃなくて、
やっぱり少し落ち着いた時に話すのがいいのかもしれない。
[ 2010/01/09 23:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。