■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2010/01/29 10:29
旅日記 【社員旅行・プーケット】感性 

プーケット
ただいま。
先ほど社員旅行の、タイはプーケットより帰還致しました。

僕がいなくて寂しかったかい?

ん、まあ、質問には答えなくてよろしい。
僕が悲しくなるから。

初日、まずはプーケットに降り立って、バスの窓の外を、異国情緒あふれる街並みが駆け抜けていくわけ。

あまり見ない動植物に至ってはその羽根や、植物は葉先にまで目が行ったりして、
僕とはまったく異なる概念を持った人たちが生活する空間があって、
不思議な気持ちになるわけさ。

ほら、ある程度人生を生きていると、自分の目に映ってきたものが
全てのような錯覚に陥ることってある。
実際はそうじゃないってことは頭の中ではわかっていてもね。


同じような毎日が続くことによって、
こーいう、全く違う世界が自分の住む世界と並行して存在してるってことを
忘れちゃうんだよね。

例えば皆も、自分が地球上にいるってことは、
頭ではわかっていてもそれを常に意識しながら生活はしてないでしょう。

わかっていながらも忘れちゃうんだよ。
で、異国の地に降り立って、
新しい世界を目の当たりにするとちょっと不思議な気持ちになるわけ。

(´-`).。oO(この街並みも、この珍しい花も虫も、
僕が知らなかっただけでずっと前から存在してたんだよな。
そんなわけないのは当たり前のことだけど、もしかしたら
僕がプーケットを訪れるってことになって
昨夜慌てて創り上げられたんじゃないか、って
思いたくなるほど、僕はこんな世界を全く知らずに生きてきたんだ)

もちろんテレビや雑誌では知ってるけどね。
実際に目の当たりにするのとは全く違う。

だけど、こーいうことって、
社員旅行で同行してる初対面の人や面識の無い知らない社員に話しても
理解してもらえないっていうか変な人に思われるだけなので、
僕はひたすら脳内で壮大ワールドを展開していったわけですが。

それぞれの人々がそれぞれの文化と歴史を刻んできた国と街であることを噛みしめ、
人や動植物に関わらず、
街並みや文化など、全てのものにおいて
「存在する」っていう意味の深さをどこまでも果てなく考えたりして、
この100~200メートルをバスで走っただけで
僕の思考はかなり壮大な域にまで達しつつあったその時。

後ろの方の座席の違う部署の知らない社員が窓の外を見て
「ほらほら、シャツ脱いで道を歩いてるよ」
「ホントだ。うーん、きっと暑いから脱ぐんだね・・・」

というトークを展開しててなんかズッコケました。

人生、考えることが少なくてラクそうだな(爆)。
▽コメント一覧(3)
綺麗な景色だなぁ~

[ 2010/01/29 12:02 ] [ 編集 ]
おかえり~
[ 2010/01/29 14:35 ] [ 編集 ]
>キミさん
問題は、景色自体がキレイだから、
誰がとってもそこそこキレイに撮れちゃうんですよね。
まー、フツーに撮ってもつまんないので、太陽の後光が差すように
独りで小走りしてベストポジションを探して
ありがたい感じで撮ってみたんですが、
なんか独りで行動が怪しくなりました。

>りえぞぉさん
ただいまーv-222
[ 2010/01/29 17:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。