■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2010/05/10 16:56
どーでもいい トイレ男? 「トイレットペーパーが無い!助けて」と『Twitter』で助けを求め無事生還 

いや、退職の話とか面接の話とか、書くこと色々あるんだけど、
ちょいと今からまた行かなくちゃいけないとこあるので取り急ぎ。

なんかほほえましいニュースがあって、
こーいうバカバカしいニュースってすげー重要だと思う昨今。

ニュースで声出して笑ってしまった(笑)


トイレ男? 「トイレットペーパーが無い!助けて」と『Twitter』で助けを求め無事生還

秋葉原ヨドバシの3階トイレにて緊急事態が起き『Twitter』を使い難を逃れた男性がいる。男性はお店の男性トイレに入ったがトイレットペーパーが無いことに気づき、『Twitter』にて救助を求めた。救助を求めるということは既に用をたした後だと言うことが分かる。そのときのツイート(Twitterへの書き込み)は以下の通りだ。

・【急募】トイレットペーパー inアキバヨドバシ3F男子トイレ個室
・助けて紙がない!inアキバヨドバシ3F男子トイレ個室

このツイートを見たフォロワーが、「RT(リツイート)」すなわち引用する形で男性の書き込みを広げ助けをほかの人に求めた。「近隣の方ヘルプー!」「アキヨドなうのひとー!」「トイレットペーパーを渡す簡単なお仕事」などなど様々なツイート発言がされ最初の書き込みから約20分後に紙が届いたそうだ。おそらくお店の中に居る人が届けたのだろう。


秋葉原ヨドバシという比較的人が多くそして『Twitter』人口の多そうな場所だったから助かったものの、そうで無ければこの男性は難を逃れることはできなかった。後に『2ちゃんねる』では“トイレ男”と呼ばれるようになったとか……。

しかし個室のどこに入っているのかどうやってわかったのだろうか? 男性トイレで「ツイッター見てきましたーー!!」って叫んだのか? そして紙は投げ込んだのだろうか? 想像力をかきたてられる話である。

やはり『電車男』の様に助け合うドラマって受けると思うので、この実話をベースにして『Twitter』を通じて助け合う人たちのドラマができたら面白いんじゃないだろうか。『Twitter』ドラマが今話題になっていることだし……。でも、ドラマ化されたら余計な恋愛要素入るんだろうなあ。それにしても今回『Twitter』の新しい使い方を学んだ気がする。


▽コメント一覧(3)
好きだったニュースは

「神の手」にも見える宇宙の星の写真。

こういう果てしない感じが好き(笑)
[ 2010/05/10 22:17 ] [ 編集 ]
これって…。
ケータイでヨドバシのお店に電話して店員さんにトイレットペーパーを持って来てもらったほうが早くねぇ?って思ってしまった私は…ぜんぜんドラマチックぢゃ~ないですか…そうですか…。
[ 2010/05/11 00:24 ] [ 編集 ]
>キミさん
ああ、アレ。
読みましたけど流し読みでした(爆)。

>かつみさん
多分発信者もそれでホントに紙が届くとは思ってなかったんでしょう。
あくまでネット上でのネタとして書き込んで、
さて、どうしたものかと思案してたとこに、
ホントに届いた、的な。
匿名性の高いネットだからネタでおさまるものの、
店に電話して持ってこさせるのは
ただ恥ずかしいだけで終わりそう。
[ 2010/05/11 23:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。