■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2010/05/17 02:54
おでかけ写真 【こんな話で長文】ヌード撮りてぇ(危 

あっちょんぷりけー!!!

あ、お気になさらずに。
寂しさと虚無感のあまり、少し壊れてるだけです。

はい、じゃあ後半はアダルトトークで行きますよ(ぇ

今、部屋の掃除もだけど、パソコンの中のデータもスーパー整理でもしようかということでね。

まあこの先、こんなにまとまった時間がとれることもないだろうしね。
とか言ってこれからもずっとヒマだったりして。
ヤメテ―!滅多なこと言わないで。・゚・(ノД`)・゚・。

今までデジカメやケータイで撮った写真を、
いらないのを削除したり、
無尽蔵に保存されてるのをフォルダ分けしたり、
適度にサイズ変更したり、と色々やってたんですが、
かれこれ10時間くらいやってんのに、
10分の1も終わらねぇ!

どんだけ撮ってんだよ俺。
一番ピークの年で1万枚を超える写真の数でした。
それが数年分なわけですから、僕は今まさに、
数万枚の写真を一気に仕分けしてるわけです。

ところで、前にも書いたことあるけど、写真が好きな人って
なかなか一般人から理解って得られないんれすよ。

まあ一部の人にはご存じでしょうが僕は相当写真が好きでね。
今やあんまりフツーの撮り方はしないです。
逆光を計算して人をシルエットにしてみたりとか、ちょっとひねりを入れるのが好き。

クリスマス
結婚式場とかでも、花にピントを合わせて花をなめる感じで向こうの風景撮ったりするわけですが、
結婚式
しかしこーいう撮り方してると、決まって周りにいる知人たちは眉をひそめます。

「な・・・ナニやってんの・・・(=_=)」
みたいな。

例えば上の式場の写真も、
普通に撮れば目の前に障害物は無いのに、
あえて花の手前まで身を乗り出してるので、
一体何が撮りたいんだこの人は、みたいな図になるのね。

まあその答えが上の写真なんだけど。

例えばこの噴水。
噴水
吹きだされた水が空中で遊ぶ様を撮りたくて、
出来る限り近づいて撮ろうとして出来た作品なんですが、
この作品の裏には僕のこんな苦労が隠されていた。

噴水
もう、股間がかなり厳しいことになってて、
足がプルプル言ってましたから_| ̄|○

ホラ、引いてみると、この噴水って結構ショボイんですよ。
それをちょっとでも「どどどど」って感じに見せるには
これだけ近づく必要があったわけで(望遠買え)。
あと、噴水の縁に立ったら、僕なら落ちかねないわけで。

他にも、大樹を撮る時にはそれを強調するために
自ら地面に突っ伏した状態から樹を見上げる感じに
身体をひねって撮ったりします。

それが、傍から観たらバカみたいなんだろうな。

カメラ目線じゃなくて、自然な笑顔が撮りたくて
さりげなくシャッターを切れば盗撮呼ばわりされたりしますが、
そーいう写真が一番いい顔だっていうのを僕は知ってるんですよ。

写真家はなあ、それだけいい作品を作る為に命がけなんだよぉっ!!!

と、僕の写真の情熱をアピールしたところで。

今まで色んな写真を撮って来ました。
食べ物、街、夜景、海、虫、動物、雑貨、人、森、草花、魚、エトセトラ。
これら合わせれば実に数万枚。

僕があと撮ってないものと言えば、
星と宇宙くらいです。

星はなんか望遠とか色々買うのめんどいから無理だろ。
宇宙にもまあまず行かねえから無理だろ。

あとさ、ヌード撮りたいんだよね(爆)。

いやいやいや、ちょっ、まだパソコンの電源落とさないでよ。

いきなりこの話じゃ引くこと間違いないからそのために
今まで写真に対する情熱を語ったんだってば。

人の身体って、スゲー美しいと思いませんかね。

まあ・・・人によるけど(爆)。

若かりし頃って、ヌードとかってただのエロ好きのためのものかと思ってたんだけどさ、
僕が新しい視点で認識できるようになったのは、
テレビか何かでたまたま、神田うのがヌード写真集を出すとかって
ワイドショーだかで言ってて、
その一部が紹介されたときなんだよね。

いや、あのヒトの体はすごい。
って、言い方が何かイヤだけど!

あれを観たとき、マジ、エロい気持ちとか微塵も出て来なかったのね。

ただその美しさに心底感心して、
その時初めて、こーいうのってエロ以外で
ちゃんと文化として成り立つもんなんだなあ、って知った。

僕も美しいものを美しく撮れた時の達成感を味わいてぇー、
とか思うんだけど、
僕はプロカメラマンじゃないからフツーにモデルとかいねぇだろ。

万が一善意でモデルをやってくれるような人がいたとしても、
あくまで目的は美しいものを美しく撮る、というところにあるわけだから、
いざモデルになってもらおうとしたときに
せっかく名乗り出てくれたのにその風貌から

「ごめん・・・チェンジ」

とか言わなくちゃいけないハメになったら
僕は罪悪感に押しつぶされて死んでしまいます。・゚・(ノД`)・゚・。

というわけでヌードも宇宙並みに無理なお話でした(爆)。
結婚式

▽コメント一覧(4)
ひぐち君のブログ更新メールに起こされて
何となく見に来たら

ヌード撮りたいとか言ってるし(笑)

神田うのは見たことないけど

宮沢りえのサンタフェは
やっぱり伝説だよ!

あと叶恭子さんの(美香さんはそうでもない)ヌードは芸術。

エロさといい気品といい
迫力といい

なんか違う。
[ 2010/05/17 03:11 ] [ 編集 ]
何のブログ観てんねん・・・。

宮沢りえは見てないなあ。
叶姉妹は、迫力部門ですよね。
実際の写真集は見たことないけど、
あんまり見たいとも思わないかなあ。

キレイっちゃあキレイなんだけど、
もっと、自然な美しさでいいんですよ。

必ずしも胸がでかけりゃいいってもんじゃなくて。
むしろ標準以下でもいいです。

彼女らはなんかこう・・・
美しさが不自然だ(笑)。

語り出したらマニアックな話になりそうなのでやめとこう(爆)。
[ 2010/05/17 10:48 ] [ 編集 ]
「ヌード」「撮影会」検索結果
http://qurl.com/tk27k

一例
http://www.can-bee.com/

モデルリクエストコース
http://www.can-bee.com/system.html#91

120分からで36000円、だってさ。
金さえ出せばできる!
[ 2010/05/17 20:08 ] [ 編集 ]
うへぇ。
探せばあるもんなんですね。
まあ需要があればそーいうサービスも生まれるか・・・。
[ 2010/05/18 00:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。