■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2013/01/09 23:10
世の中の改善策 アレルギー死、誤って食事渡す 

アレルギー死、誤って食事渡す

やれやれ、いつも思うんだが、不慮の事故により人一人の命が失われた時、
ネット上はやれ親の責任だ、教師の責任だ、いやいや子供の自覚が足りない、と好き放題罵り放題だな。

世の中ってどうしてこう他者を叩きたがるのやら。

正義を振りかざして自分が正しい側にいるってことを確立させたいんだろうけど、
その主張の仕方を誤ると歯止めが効かなくなって始末が悪い。

誰かを批判するのは簡単だ。

他者をおとしめて正義を証明するんじゃなく、尊敬されるような何かをやってのけてその正しさを証明してみせろよっていつも思う。

リアル生活の中でも誰かの悪口言ってる奴らのことをそう思いながら黙って聞いてるけど。

って、こーいうことを漏らすと僕もそーいう奴らと同レベルな感じがして鬱なわけですが。
ちっちぇーな僕も。

まあこの記事は、確かに教師も注意を払うべきだし、親ももっと子供自身がどういう体質であるかを正しく理解させる、教育させることが何よりの解決策だったのかもしれないな、とは思うんだけどね。

ただし教師だってこんなことを望んだわけじゃないし、心配なのはこの教師の今後だよ。

ネットに限らず保護者・PTAからも色んな声を浴びせられるだろうし、教師を続けられるかということ以前に、この教師が誰も想像し得ない十字架を背負いながら生きることになるであろうことを思うとやりきれねえ。

しかしこの、アレルギーだとか。
難病だとか。
何なんだろうな、一体。

おいしかったんだろうに。
ただそれを食べたかっただけのことなのに、運命ってのはそれすらも許してくれないもんなのか。

そんなものが。
そんなものが運命であってたまるかと言いたいが、
逃れることが出来ない以上、やはりそれが定められたものなのか。

本来生きていく為に必要なはずの日光だとか、水や空気のアレルギーだとか。
一体その子にどうしろというのか。

悪魔はいるかもしれないが神はいないと豪語したくなるのもわかるだろう?

ああ、やりきれない。
ほんとやりきれない。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。