■限界エブリデイ■

人生の足跡。

--/--/-- --:--
スポンサー広告 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバック(-) | |編集 コメント(-)

2013/08/03 17:17
人間 ありがたみを忘れない為に必要なのは少し失う事。 


シャワーの時も常に腕に刺さりっぱなしだった針が50時間ぶりくらいに一度抜かれたー(;´Д`)

小さな食堂でご飯食べる時、自分も針刺さってるけど、体に何らかの管がついてる人がほとんどで、その光景は僕の最近の日常生活ではしばらく目にしてなかったもので、始めは少したじろいでしまった。
管が胸に直接つながってる人もいて、結局のところ、絶対的に当たり前の日常生活なんてものはどこにも存在しないんだよな、と。
いやそんなことちゃんとわかってるんだけどね?

当たり前とは何なのかのぅ。

新しく入院してきた僕と同じくらいの年の人が、今までこういう経験が無かったのか、
点滴の針が入院中ほぼ四六時中刺しっぱであることに面食らって驚いてて、ややおびえてた。
寝返り打って皮膚を突き破って出てこないか、とかw

点滴を入れない時くらいは抜かれるものだと思ってたらしい。

何不自由なく生活してきた人間はその自由を失った時に戸惑いを覚え、
不自由してきた者は案外それが日常化していて不自由だとは思っていなかったりする。
むしろ夢とか希望、願望でもいいけど、何かにかきたてられていたりする人もいる。

ま、そう考えると絶頂でありつづけることが
必ずしも最善かっつーと考え方次第な気もするよね。

こんな、たかだか小さな街一つの中にも別の世界があることを、
何も知らずして生きていたら、
と思うと自分のふてぶてしさを呪いたくなっただろうな。

そして、自らがその世界に足を踏み入れないと、弱者に対しても
「理解しよう」って気持ちすら足りないままだったかもしれない。

相手を理解しようとしない人こそ僕自身がもっとも忌む存在だけに、
多くの人の立場を「身をもって知る」ことができるのはありがたい。

点滴スタンド(スタンダードタイプ) SG-280
点滴スタンド(スタンダードタイプ) SG-280
新鋭工業
売り上げランキング : 66749


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



・・・ちょ、待て。
誰 が 買 う ね ん 。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。