FC2ブログ

■限界エブリデイ■

人生の足跡。

2007/03/02 23:59
(・∀・)イイ!!日 接客 

070302.jpgこんばんは。
起きてる時間は仕事をしてるかブログを書いてるかどっちかのいっぺえです。

6連勤→一日休み→6連勤務、みたいな連続コンボに意識が遠のきましたが僕は元気です。

元気だと言い聞かせてます。

センパイなんて、6連勤務→一日休み→13連勤務みたいな、スーパーコンボですよ。

格闘技ゲームで言うところの、メーターが3つぐらい溜まって繰り出されるウルトラ必殺技クラスのダメージだよね。

それに比べれば僕なんてまだまだ序の口です。 さて、今日、仕事してたら、

「ずっと色んな店を何軒もまわってきたけど、あなたの対応が一番よかった」

とお褒めの言葉をいただきました。

いつだか試験を受けたら接客スキルのレベルが全国で1位になって大喜びしてたみっともない日記を書いたことがあって、正直、アレは我ながら調子こいたなーって思ったんだけど、最近、その「うぬぼれ」が「自負」に変わりつつあるね。

つーのも、対応をお客さんに褒められることが数えられる程度のもんじゃないわけ。

何も言われなければただの自己満足で終わるところだけど、同僚や社員に褒められるより、お客さんにじかに褒められるとなるとその意味は全然違ってくるもんね。

サイレントクレーム、ってあるじゃない。

色んなクレームを受けるけどそれは氷山の一角でしかなくて、本当は不満や言いたいことがあっても言ってこないお客さんの方が多い。
実際に文句を言ってくるお客さんなんてほんの一握りってことだよね。

クレームでさえも、実際に言ってくる人の方が少ないとなると、満足の声ってのはもっと少ないのは必定。

仮に多くの人に満足してもらえていても、ほとんどの人がそんなことをいちいち言葉にして伝えてくれるものではないでしょ。

それが現実であるのに、こんなにたびたびお客さんに褒めてもらえるって、ちょっとしたスゴイことじゃないかな、なんて思ったりして。

僕って基本的に自分に自信が無いし、日記でもいつも自虐的なことばかり書いてるけど、珍しく、この件に関してはちょっと自分を褒めてやりたい、とか思った。

業務の知識やスキルはホントに最下級クラスの実力しかないけど、唯一、自信が持てるものを手に入れたような気がする。

今はまだ「気がする」程度だけど、今度の夏にまた試験があるので、また全国1位とかとれたら、それは確信に変わるかもしれない。

まあ・・・僕のぐぅたらな日記だけしか知らない諸君らには、そんな僕の接客なんて想像つかないかもしれないけど(笑)
▽コメント一覧(2)
見えるぞ、腰の低い対応をする(しかも腰の姿勢まで低い)君が。
全国1位連覇がんばれぃ!
[ 2007/03/03 23:01 ] [ 編集 ]
ついでにプライドまで低くなりますから。
[ 2007/03/04 00:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
バロメーター

現在の閲覧者数:

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ
 

もくじ
時計
ページ移動
▼モバイル▼
▼インターネット▼
▼習い事▼
▼レンタルサーバー▼
▼出逢い▼
▼コミュニティ▼
▼美容・健康▼
▼代行作成▼
▼ショッピング▼
▼車/バイク▼
▼その他▼
天気予報

-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム
シンプルカテゴリ
新管理メニュー
WEBコンサルティング joomlaでホームページ制作 ブログパーツ制作
リンク